忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
サッカー、ガンバ、ゲーム、マンガ、アニメ、お笑い、何でもござれの雲隠れの日々。 Since 2006-12-21。 相互リンク大歓迎!
Tシャツ
最新コメント
[08/14 rgrefraipz]
[12/10 stepmonrin]
[12/04 stepmonrin]
[08/18 やりこみ動画CX]
[05/21 Tako]
チェック!PS3
チェック!サッカー
チェック!マンガ
注目!
ディズニー ストア

未経験からプロを目指すなら!《バンタンデザイン研究所》

BrushUP学び

【自宅が塾になる!】スポーツ少年の勉強もこれで安心♪

不動産相談ならハイアークラブ

‘@ホスティング

アニメキャラクターグッズ

サイパン旅行ナビ

脚やせ

ダック引越センター

手作り時計専門店 JHA online store

血液検査キットで自宅検診

‘@光ファイバー

プロバイダー7

格安ホームページ作成ならCMSpro! 申込・問合せ

ハッピーブライド
口臭 予防

家計の見直し

結婚紹介

土地活用

ネオラインキャピタル

筒井美佐男本舗
転職情報はDODA

脂肪吸引なら【Body Design for MEN】

グアム旅行ナビ

オンラインゲーム

バイク買取専門店バイクワン

ネット証券

パートタイム
フリー
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


まずはJリーグ・J1の第31節の結果から。

名古屋 2 - 2 F東京  G大阪 1 - 1 仙台  C大阪 1 - 3 甲府

柏 2 - 0 徳島  川崎 2 - 3 清水  新潟 1 - 2 鹿島

広島 1 - 1 大宮  鳥栖 2 - 1 神戸  横浜FM 0 - 1 浦和

鹿島が逆転勝ちで優勝に望み。逆転負けの川崎は脱落。大宮がドローで清水が降格圏脱出。セレッソはホームで残留を争う甲府に逆転負け。かなり厳しくなってきました。レイソルはACL圏内へ猛追。



で、ガンバ大阪ですが・・・、ベガルタ仙台と引き分けました。今日のスタメンは、東口、米倉、丹羽、岩下、オ、遠藤、今野、阿部、大森、宇佐美、パトリックの11人。岩下が出停から復帰。中盤では倉田に代わって阿部が先発。まぁ、ここらへんは元気な選手からってことでしょうね。


前半はベガルタのペース。立ち上がりはけっこう押し込まれました。試合が落ち着いてガンバがボールを持てるようになると、ベガルタの鋭いカウンターでヒヤっとする場面が多かったです。球際の強さと切り替えの早さで後手を踏んでる印象の前半でした。前半は0-0のまま終了。

後半開始早々、遠藤が前線に飛び出し折り返し。これを受けた大森が落ち着いて決めて先制!このあと宇佐美のシュートがポストとバーに弾かれ、追加点が奪えない。するとロスタイム、相手のシュートがDFの足に当たりゴールマウスへ。痛恨の失点で勝ち点1に留まりました。


あ~、やってしまいましたね。今日は追加点を奪えなかったのが全てかなぁ。少し交代が消極的だったかもしれません。全体の気持ちが守りに入ってる感じがしました。それにしても痛すぎるドロー・・・。

レッズの試合は明日ですが、優勝はかなり厳しくなりました。次節の直接対決で叩いても他力本願ですからね。もちろん最後まで諦めませんが。なんかレッズも転んで大混戦・・・みたいな展開もありそうだけど。



さて次はいよいよナビスコカップ決勝です!今日勝って勢いをつけて臨みたかったんだけなぁ。とにかくタイトルに向けて気持ちを切り替えてほしい。・・・なんか自分に言い聞かせてるみたい(汗)




拍手

PR

まずはJリーグ・J1の第30節の結果から。

仙台 1 - 2 柏  神戸 2 - 1 大宮  鳥栖 0 - 2 新潟

鹿島 1 - 1 浦和  横浜FM 0 - 0 C大阪  甲府 2 - 1 川崎

清水 1 - 3 広島  G大阪 2 - 1 F東京  徳島 0 - 2 名古屋

浦和と鹿島の大一番は痛み分け。この隙に追いあげたい鳥栖と川崎が痛恨の敗戦。残留争いは甲府が勝ち点3、セレッソが勝ち点1を積み上げました。まだまだ混沌としてますね。この時期に残留争いのクラブと対戦するのはホント嫌ですね。



で、ガンバ大阪ですが・・・、FC東京に勝利しました!!今日のスタメンは、東口、米倉、丹羽、金、オ、遠藤、今野、倉田、大森、宇佐美、パトリックの11人。いつもの中盤の並びに戻りました。出場停止の岩下の代わりは金正也。今日は阿部がベンチでした。


前半はややガンバが押し気味でしたね。とくに宇佐美がかなり気合入ってるみたいでキレキレでしたね。ただ、相手もリーグ最少失点ということで、なかなか決定的なシュートまで持ち込めませんでした。両チーム、攻守に激しいプレーが多くて見ごたえのある前半でした。

後半はパトリックとのワンツーから抜け出した宇佐美の惜しいシュートで幕開け。そして53分、左から右に展開し最後は大森が右足一閃!これが決まってガンバ先制!!さらに59分、左サイド角度の無い所からのFKを遠藤が直接決めて2-0!!あれ、今野かパトが触ってなかった?

これで、余裕を持って観れると思っていたら、66分、右サイドからのクロスを左サイドから飛び込んだ松田に決められ失点。あの大外から入ってこられる場面、前々から気になってたんだよねぇ。で、ここから終了までの体感時間が長い長いemoji カウンターで追加点が取れたらよかったんだけど。それでも、最後まで同点弾を許さず勝利!!


今日の勝利はホントに大きい!連敗をしなかったのも大きいし、レッズとの勝ち点が1試合差になったのも大きい。さらにこのきつい7連戦の最後の試合を勝利で終えた事で気持ちよく休めるしね。まぁ、休めるっつっても普通に一週間だけなんだけど。



さて次はベガルタ仙台と対戦。残留争いをしている相手は要注意。他の上位もかなり苦戦している印象。ただレッズとの直接対決まで負けるわけにはいかない。絶対勝利でお願いします!




拍手


まずはJリーグ・J1の第29節の結果から

浦和 0 - 0 甲府  大宮 2 - 3 横浜FM  柏 1 - 0 G大阪

F東京 2 - 1 広島  川崎 2 - 0 鳥栖  清水 2 - 1 新潟

名古屋 0 - 0 仙台  C大阪 3 - 1 徳島  神戸 0 - 0 鹿島

首位レッズは甲府相手に痛いドロー。川崎と鳥栖の上位対戦は川崎に軍配。鹿島も神戸とスコアレスドロー。なんか混戦になりそうな予感です。降格圏のセレッソと清水が勝って、残留争いもまだまだ分からなくなりました。残念ながら徳島のJ2降格が決まりました。



で、ガンバ大阪ですが・・・、柏レイソルに敗れました。今日のスタメンは、東口、米倉、丹羽、岩下、藤春、明神、今野、遠藤、阿部、宇佐美、佐藤の11人。前節からけっこう代えてきましたね。中盤の並びが流動的でした。広島戦で試した3ボランチにもなるダイヤモンド型かな?


前半は動きが悪かったですね。宇佐美は左足にテーピングでまったくキレがありませんでした。全体的に細かなミスが多くて攻守にリズムが出ませんでした。レイソルの拙攻にかなり助けられた印象。それでも終盤はパスも回るようになって惜しい場面も作れました。結局0-0で前半終了。

後半開始から阿部に代えて大森投入。相手も両サイドを代えてきて勝負に出る。後半も前半と同じような展開でしたが、60分過ぎに佐藤に代えてパトリックを投入してからチャンスが作れるように。

宇佐美が抜け出した決定機もGKに止められ決めきれない。大森、遠藤にも惜しい場面がありましたが、ゴールが遠い。そうすると、なんとか粘っていた守備陣も耐えきれず終了間際に痛恨の失点。8連勝とはなりませんでした。


う~ん、選手の疲労がピークなのと3バック対策でいろいろいじってこの一戦に臨みましたが結果が出ませんでした。こういう試合を最低でも引き分けに持っていかないと優勝は厳しいでしょうね。

幸いにも(?)レッズが引き分けたため、勝ち点差5で留まりました。モチベーションが下がらない済みそうなのはありがたい。とにかく今は気持ちを切り替えてほしい。



さて次は日曜にFC東京と対戦。長かった7連戦も次で最後。勝って気持ちよく、この7連戦を締めくくりましょう!!




拍手


まずはJリーグ・J1の第28節の結果から。

徳島 2 - 2 神戸  仙台 4 - 2 浦和  鹿島 2 - 3 柏

G大阪 1 - 0 川崎  横浜FM 1 - 0 清水  新潟 0 - 0 甲府

広島 4 - 0 名古屋  大宮 1 -0 F東京  鳥栖 1 - 0 C大阪

首位レッズがまさかの敗北。アントラーズも10人のレイソルに逆転負け。上位陣が勝ち点を伸ばせない展開。サガンが豊田の劇的ゴールで3位浮上。ナビ杯決勝に進んだ広島が名古屋に大勝。大宮がラインを上げるなか、ヴァンフォーレ、エスパルス、セレッソが取り残される格好になっていますね。



で、ガンバ大阪ですが・・・、川崎フロンターレに勝利しました!今日のスタメンは、東口、米倉、丹羽、岩下、オ、内田、遠藤、阿部、大森、宇佐美、パトリックの11人。出場停止の今野の代役は内田でした。


前半はフロンターレに押され気味でしたね。レナトと小林が非常に厄介で、彼らを操る憲剛もややこしい。けっこう危ない場面を作られました。ガンバはというと、宇佐美、パトリックが自由にさせてもらえずリズムが出ない。とくにパトリックに収まらないのは辛かったです。前半はなんとか0-0で終了。

後半になって動きが良くなってきたガンバ。宇佐美、パトリックに収まり始めました。監督の指示か、宇佐美があまり下がらなくなりました。57分、遠藤のCKを米倉が押し込んでガンバ先制!これでガンバはポゼッションとカウンターを上手く使い分けて試合をコントロール。

とはいえ、相手はフロンターレ。一瞬の隙をついて決定的な場面を作ってくる。しかし、東口のスーパーセーブもあって最後までゴールを許さない。倉田、明神、リンスを投入し逃げ切りに成功!7連勝としました。


川崎とは立て続けの3試合目ということで少し固い内容となりましたね。川崎はナビスコのリベンジをしたかったでしょうが、こちらも中断前のリーグ戦では悔しい負け方をしたリベンジを果たしたい。互いに意地が見える試合でした。

今日はホントに守備陣に助けられました。逆にいえば、やられてもおかしくなかった。ホント良く勝てました。レッズが敗れたことで勝ち点差が4。「目指せ3冠」と言いつつ、リーグ戦はさすがに厳しいと思ってましたが、何が起こるか分からない差になってきました。楽しいぞ!!



さて次は柏レイソルと対戦。これまた嫌な相手ですね~(汗)。ただ現状は1試合だって負けられないトーナメント状態。体力は厳しいだろうけど頑張ってくれ!!




拍手


ミッションコンプリート。


第94回天皇杯全日本サッカー選手権 準々決勝

ガンバ大阪 2 - 0 大宮アルディージャ



今日のスタメンは東口、今野、金、丹羽、藤春、明神、内田達、二川、リンス、倉田、佐藤の11人。日曜からかなり変えてきましたね。最終ラインは今野がCBで丹羽が右SBに入りました。2トップは倉田と佐藤。相手の大宮も大幅入れ替えで総合力が問われる一戦となりました。


前半は、ガンバがボールを保持しつつ相手の隙をうかがう。アルディージャはしっかりブロックを作って守る構図。倉田に惜しい場面がありましたが、ゴールには至りませんでした。両チームなかなかシュートまで持ち込めませんでしたね。トーナメントにありがちな堅い展開で前半終了。

後半開始から倉田とリンスのポジションを入れ替えて打開を図る。二川、佐藤と惜しい場面が続くも決めきれない。でも、かなり良くなってるという印象。そして、59分、PAすぐ外のFKを二川が直接決めて先制!

この後、大宮のムルジャが入ってきて少し嫌な予感がしましたが、84分に途中出場の大森の縦パスに反応した佐藤が、上手く体を使いゴールに流し込んで2-0!一瞬、トラップミスしたように見えたのは内緒emoji チーム一丸の勝利でベスト4進出です。


よく戦いましたね。とくに後半は凄くよくなりました。リンスはFWの方がいろいろ都合がいいような・・・(笑)。なんにせよ、この勝利はチーム全体の士気を高める素晴らしい結果です。あと延長戦で体力を消耗せずに済んだのもいいemoji



さて次は土曜日に川崎フロンターレと対戦。またか・・・。今日、お休みだった選手の奮闘に期待ですね!




拍手


しんどい試合でした。


2014 Jリーグヤマザキナビスコカップ 準決勝2ndLeg

ガンバ大阪 2( 合計5-4)3 川崎フロンターレ



今日のスタメンは東口、米倉、岩下、丹羽、オ、遠藤、今野、倉田、阿部、パトリック、宇佐美の11人。第1戦から大森が倉田と代わっただけでまさかのガチメン。足の調子が心配されたパトリックも先発でした。


前半開始からフロンターレの圧力に押され気味。10分に大久保のヘッドでいきなり失点。まぁ、押されるのは想定内だったんだけど、早い時間の失点は想定外でしたね。相手に勢いをつけてしまいました。逆にこちらの攻撃はなかなかシュートまで持っていけず、イライラが募っている感じ。物凄く嫌な予感がしてました。

しかし42分、中盤で細かくつなぎ、阿部がパトリックとのワンツーで抜け出しシュート!これが決まって1-1。貴重なアウェイゴールをもぎ取りました。さらに直後の45分、左サイドで巧みにキープした宇佐美が中央へ折り返す。これを再び阿部が決めて逆転。しかしロスタイム、CKから失点し2-2。フロンターレの気迫を感じて後半へ。

後半こそ立ち上がりはしっかりしたいと思ってたはずですが、50分にまたも失点。合計5-4。アウェイゴールで後1点は大丈夫だったけど、ちょっと生きた心地がしなかったですねemoji ガンバは宇佐美、パトリックを下げて、佐藤、倉田の2トップに。相手の3列目を自由にさせない意図か。

今季、守備的な交代はあんまり上手くいったイメージがないんだけど、今日はきっちり試合を殺すことができたかな。まぁ、隙あらば同点に!って想いもあったでしょうけど。結局、このまま相手の得点を許さず試合終了。2009年以来のタイトルまであと一つとなりました。


はぁ~、疲れました(笑)。こっちに余裕があるはずなのになぁ。窮屈な試合になっちゃいました。ちょっと守備のほころびが見えるのが気になりますね。とくにサイドからのクロスの対応が怖い。締め直してもらいたいですね。

まぁ、なんにせよ決勝進出!めでたい!!で、決勝の相手はサンフレッチェ広島です。う~ん、やりにくい相手ですね。今季は負けてないですが、独特の戦い方をするからなぁ。天皇杯の時のようにいろいろ対策練るのかな?



さて次は水曜に大宮アルディージャと天皇杯。って、タイトすぎるだろ!今日もほとんど選手を休めせられなかったし。総合力が問われる一戦になりそうですね。




拍手

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
りぐ
性別:
男性
カテゴリー
アーカイブ
Jリーグのトラックバック
ガンバのトラックバック
忍者ブログ [PR]