忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
サッカー、ガンバ、ゲーム、マンガ、アニメ、お笑い、何でもござれの雲隠れの日々。 Since 2006-12-21。 相互リンク大歓迎!
Tシャツ
最新コメント
[08/14 rgrefraipz]
[12/10 stepmonrin]
[12/04 stepmonrin]
[08/18 やりこみ動画CX]
[05/21 Tako]
チェック!PS3
チェック!サッカー
チェック!マンガ
注目!
ディズニー ストア

未経験からプロを目指すなら!《バンタンデザイン研究所》

BrushUP学び

【自宅が塾になる!】スポーツ少年の勉強もこれで安心♪

不動産相談ならハイアークラブ

‘@ホスティング

アニメキャラクターグッズ

サイパン旅行ナビ

脚やせ

ダック引越センター

手作り時計専門店 JHA online store

血液検査キットで自宅検診

‘@光ファイバー

プロバイダー7

格安ホームページ作成ならCMSpro! 申込・問合せ

ハッピーブライド
口臭 予防

家計の見直し

結婚紹介

土地活用

ネオラインキャピタル

筒井美佐男本舗
転職情報はDODA

脂肪吸引なら【Body Design for MEN】

グアム旅行ナビ

オンラインゲーム

バイク買取専門店バイクワン

ネット証券

パートタイム
フリー
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


よかった、よかった。


2014FIFAワールドカップ アジア最終予選第7戦

日本 1 - 1 オーストラリア


日本のスタメンは川島、内田、吉田、今野、長友、長谷部、遠藤、香川、岡崎、本田、前田の11人。コンディションを考慮しなければベストメンバーですね。本田、岡崎、長友あたりの体調はちょっと不安でした。


前半立ち上がりから、オーストラリアが積極的に長いボールを入れてきました。日本はちょっとバタバタした印象もありましたが、すぐに落ち着きましたね。12分にはCKから吉田、15分には遠藤のミドル、18分にはPA内で崩して香川と惜しい場面を作る。

守備はオーストラリアのセットプレーなどでヒヤっとするシーンが。ケーヒルはホント厄介でした。34分にはスルーパスを通され大ピンチも川島のファインセーブで凌ぐ。前半の終盤は少し膠着状態になりましたね。さすがに岡崎、本田は体力的にきつそうでした。

後半は日本がボールをキープしてオーストラリアがカウンターという構図が鮮明に。9分香川のクロスがこぼれたところに本田が詰めるも枠外。直後に香川のループもクロスバー。チャンスは作るものの。なかなかゴールが遠い。

30分には一瞬の隙を突かれケーヒルにシュートを打たれるも吉田がブロック。34分、前田に代えて栗原投入。今野を左サイドに出して長友を前へ。その直後、右サイドからクロスを上げられると、これがそのままゴールに吸い込まれまさかの失点。

これでまたしてもW杯への切符は持ち越しかと思われましたが、90分にショートコーナーから本田がクロスを入れる。これが相手のハンドを誘いPKゲット!これを本田がど真ん中に叩き込んで1-1!!いやぁ、あそこでど真ん中とは・・・、いや、下手にコースを狙うとGKに読まれる気がするんで逆に正解!って感じかも。

で、ロスタイムをきっちり守りきって試合終了。5大会連続のワールドカップ出場を決めました!!ホント最後までハラハラドキドキ、ドラマチックな試合。楽に決まるのも心臓にはいいけど、やっぱW杯予選はこうでなきゃ(笑)。



さぁ、11日のイラク戦を終えるとコンフェデですね。ここからまたスタートですね。来年までもう一段二段レベルアップしてW杯で大暴れしてやりましょう!!!


ザックジャパン、W杯出場
おめでとぉぉぉヽ(゚▽゚)(゚▽゚)o∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'




拍手

PR

もどかしかったね。


2014FIFAワールドカップ アジア最終予選第6戦

日本 1 - 2 ヨルダン


なんかもったいない試合でした。日本のスタメンは川島、内田、吉田、今野、酒井、長谷部、遠藤、香川、岡崎、清武、前田の11人。トップ下は中村かと思いきや香川できましたね。体調不良の今野が先発に復帰。


前半から日本ペース。5分に香川と清武のワンツーから決定機も相手DFがクリア。15分には清武のクロスから前田がヘッドもGKにセーブされる。ホームのヨルダンが浮足立ってる印象でしたが、17分にカウンターからドリブルを許し危ない場面。ちょっと相手のドリブルに対してプレスが緩いのが気になりました。

それにしてもボールがばいんばいん弾んでやりにくそうでしたね。ショートコーナーが裏目に出たりしてました。その後も何度かチャンスがありましたが、なかなか決められない。で、やっぱりありがちな展開が待っていました。前半ロスタイム、CKからヘッドでズドンと決められ失点。1点のビハインドで後半へ。

後半になっても攻めあぐねる展開が続く。60分にはカウンターから左サイドを破られ失点を許し0-2に。慌ててハーフナーを入れて巻き返しを図る。24分、清武のパスに抜け出た香川は決めて1-2。直後に内田が裏に抜け出した所を倒されPKゲット!蹴るのは遠藤。しかしこれを止められ同点ならず。

これが最後まで響きました。最後はハーフナーめがけて放りこみますが、得点には至らず1-2のまま試合終了。W杯の切符は6月の2連戦に持ち込むこととなりました。


『そのうち入る点なんかない』ってどっかの名将が言ったとか言わないとか ガンバの試合を見ているようでした。まぁ、レベルは違うんですどね。本田が居たらって思っちゃう試合でした。ミドルのある憲剛でも良かった気がしますね、結果論ですが・・・。

さてこの結果でもしかしてヤバくなったか?と思いきや、残り連敗してもかなりの確率でW杯に行けるみたい。テレ朝にとっては持ち越して良かったかも(棒)。



次は6月にオーストラリア戦。ホームだし勝ってスッキリと決めてほしいですね。で、そのまま主力はコンフェデ、若手はイラクへ・・・みたいな展開もアリかな?




拍手


ほぼ確定でしょ?


2014FIFAワールドカップ アジア最終予選第5戦

日本 2 - 1 オマーン


いやぁ、追いつかれた時はどうなるかと思いましたよ 日本のスタメンは川島、酒井宏、吉田、今野、長友、長谷部、遠藤、本田、岡崎、清武、前田の11人。内田に続き、駒野も怪我ということで酒井宏樹が右SBでスタメン。前の方はイラク戦と同じでした。


前半立ち上がりは気候とスタジアムの雰囲気のせいか、なかなかボールが上手く回らない。10分、オマーンの素早いスローインから大ピンチ。ここは相手が外してくれて助かりました。やっぱり長いボールでシンプルに攻めてくる相手はやりにくそうです。

それでも20分、左サイドで長友が抜け出しクロス。これを清武が落ち着いて決めて先制!この後はゆったりパスを回せましたが、どうも上手くいってない印象。36分には相手のアーリークロスをヘッドで合されるもポストに救われる。ちょっと中盤のプレスが弱いかも。けっきょく前半は1-0で終了。

後半も流れは一緒で、日本がボールを回し、オマーンがカウンターの展開。18分には前田に代えて酒井高徳。本田の1トップで長友が一列上がりました。長友が元気なのでそれもアリか。その長友から何度か惜しい場面もあったけど、77分にFKを決められ同点に。

これで勢いは完全にオマーンに。この流れを止めるためか、日本は清武に代えて細貝を投入し遠藤を2列目に。このまま試合終了かと思われた44分、左サイド酒井高が勝負を仕掛けてクロス。これをニアに飛び込んだ遠藤がコースを代え、最後は岡崎が詰めて2-1!!厳しい試合をモノにしました!!!


勝ったーーー!この勝利は非常に大きいでしょう!暑さで本来の動きが出来なくても勝ち切れたの強くなった証拠。勝ち点13あれば、よっぽどのことが無い限り3位以下には落ちないよね?

今日の交代は消極的というか微妙というか・・・なんて思って見てたのに、終わってみれば「ザックの采配ビンゴ!」って試合に。なんか”もってる感”がジーコみたいになってないか(笑)。まぁ、真面目な話、攻撃のオプションが無いのはちょっと心配です。



さぁ、これで予選通過に王手です。次は4ヶ月後の3月26日にアウェイでヨルダン戦。けっこう開くなぁ。とにかく次もアウェイで厳しいだろうけど、勝ってスッキリとW杯の切符を掴みたいですね!




拍手


むむっ。


サッカー国際親善試合

日本 0 - 4 ブラジル


う~ん、不運な場面もあったけどねぇ・・・。結果は大敗でした。日本は、川島、内田、吉田、今野、長谷部、遠藤、清武、香川、中村、本田の11人。本田が1トップに入ってました。


前半立ち上がりは、フランス戦の反省を生かして日本がボールを保持してゲームを作る。逆にブラジルがカウンターを仕掛けるような展開。いい立ち上がりだったけど、13分に鋭いミドルを決められ失点。日本は守備の時ちょっとバイタルエリアがルーズになってました。

それでも後手に回ることなく攻め込みますが、徐々にブラジルも余裕が出てきましたね。25分に不運なファールでPKを献上し0-2。これは勿体なかった。ブラジルは攻撃が鋭いですねぇ。カウンターも速いし。ちょっと日本は守備の意識に後ろ髪を引っ張られだしたかな。で、前半は0-2で終了。

後半開始から乾、酒井宏IN、中村、内田OUT。反撃したい日本でしたが、いきなりCKから失点。なんとか1点でも返そうと、何度かチャンスを作るも決められない。時間が経つにつれブラジルがボールをゆったり回すようになり、体力を削られる。で、日本ボールになってもミスが出て、逆にカウンターでさらに失点。終盤は攻撃の形を作れませんでした。結局0-4で試合終了。


今日みたいに真っ向勝負だとまだまだこういう展開になる。ガッチリ守ればもう少しロースコアになるだろうけど、守りきれるか疑問だし先が見えない。となれば、やっぱポゼッション上げて相手の攻撃回数減らすのがいいのかな。でも、このレベルだと被カウンターの時に数的不利、数的同数だと厳しすぎる。う~ん、なかなか難しいところです。

あと本田や香川を1トップ気味にして中盤で優位に立とうとするのは分かるけど、やっぱ生粋のFWがいてほしいなぁ。まぁ、何が言いたいかというと、佐藤試してほしかったってことなんですけどね(笑)。



さぁ、今後ザッケローニがこの結果と内容をどう受け止めて、どういう方向へ舵を切るのか非常に楽しみになってきました。次はどんな代表が待っているんでしょう?



拍手


勝つならコレ!ってかんじでした。


サッカー国際親善試合

日本 1- 0 フランス


勝ちましたよ。もうビックリ。怪我人が多くてどうなるかと思いましたが・・・。日本は、川島、酒井宏、吉田、今野、長谷部、遠藤、清武、香川、中村、ハーフナーの11人。香川は左サイドからのスタートでした。


前半から押される展開。まぁ、完全アウェイのフランス戦なので想定内でしたが、もう少し相手ゴールに迫りたいところでした。本田がいればもう少し前の方でボールを動かせるのになぁって印象。それでも粘り強く守って0-0で前半終了。

後半になって少し盛り返す日本。何度か惜しいって場面もありました。終盤はリベリを投入し前がかりに出てくるフランスに対して川島のファインセーブなど守備陣の奮闘でしのぐ。そして43分、相手CKからカウンター。今野がドリブルで独走し長友へ。長友が折り返し最後は香川!綺麗なカウンターで日本が先制!フランス相手にサンドニで日本が勝利を収めました。


ハーフナーを下げて0トップ気味にしたときは、消極的だなぁと思ったけど結果的には吉と出ました。まぁ、あくまで親善試合なんだけど、やっぱり嬉しい。初めてだもん、フランスに勝つのは



さぁ、次はブラジル戦。この勢いでセレソンも喰っちゃってください。

ガンバレ!ザックジャパン!!(っ`・ω・´)っ



拍手


最終予選らしい試合でした。


2012FIFAワールドカップ アジア最終予選第4戦

日本 1 - 0 イラク



香川の欠場というアクシデントがあり、日本のスタメンは川島、駒野、吉田、伊野波、長友、長谷部、遠藤、本田、岡崎、清武、前田の11人。イラクはスタメンをガラッと入れ替えてきましたね。


前半開始早々のCKでイラクにいきなりフリーでヘディングを許しあわやの場面。思ったよりイラクがプレスを厳しくかけてきた印象。やっぱり遠藤を自由にさせてもらえませんでした。それでも長友のミドル、清武のヘッドと日本もイラクゴールに迫る。

20分にまたもCKで相手をフリーにしてしまうが、これはゴールを外れる。その直後、岡崎の絶妙クロスから前田がヘッドで決めて日本が先制!!40分にはイラクのカウンターから決定的な場面を作られるが、川島のスーパーセーブで事なきを得る。前半は1-0で終了。

後半は日本ペース。何度もサイドからクロスを上げるも、イラクのCBに弾き返される場面が続く。なかなか追加点が奪えない。35分には本田の決定的なヘッドもGKに防がれる。イラクは選手交代で勝負に出る。1点差だけに何か起こりそうでビクビク。それでもきっちり守りきって試合終了。


厳しい試合でした。終盤、長いボール蹴られるたびにドキドキしましたよ(汗)。後半、何度かあったチャンスを決めれてればもう少し楽になったのに。個々では前田はもちろんだけど、岡崎が良かったかな。清武も悪くなかったけど、もっと攻撃に絡めるはず。心配された伊野波も大きな破綻もなく上出来でした。あ、川島△。



さぁ、これで最終予選の半分が終了。勝ち点10は文句なしの結果。W杯出場は間違いなし!!・・・と言いたいところだけど、アウェイが3試合残ってるんで油断は禁物。気を引き締めていきましょう!!

ガンバレ!ザックジャパン!!(っ`・ω・´)っ



拍手

カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
りぐ
性別:
男性
カテゴリー
アーカイブ
Jリーグのトラックバック
ガンバのトラックバック
忍者ブログ [PR]