忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
サッカー、ガンバ、ゲーム、マンガ、アニメ、お笑い、何でもござれの雲隠れの日々。 Since 2006-12-21。 相互リンク大歓迎!
Tシャツ
最新コメント
[08/14 rgrefraipz]
[12/10 stepmonrin]
[12/04 stepmonrin]
[08/18 やりこみ動画CX]
[05/21 Tako]
チェック!PS3
チェック!サッカー
チェック!マンガ
注目!
ディズニー ストア

未経験からプロを目指すなら!《バンタンデザイン研究所》

BrushUP学び

【自宅が塾になる!】スポーツ少年の勉強もこれで安心♪

不動産相談ならハイアークラブ

‘@ホスティング

アニメキャラクターグッズ

サイパン旅行ナビ

脚やせ

ダック引越センター

手作り時計専門店 JHA online store

血液検査キットで自宅検診

‘@光ファイバー

プロバイダー7

格安ホームページ作成ならCMSpro! 申込・問合せ

ハッピーブライド
口臭 予防

家計の見直し

結婚紹介

土地活用

ネオラインキャピタル

筒井美佐男本舗
転職情報はDODA

脂肪吸引なら【Body Design for MEN】

グアム旅行ナビ

オンラインゲーム

バイク買取専門店バイクワン

ネット証券

パートタイム
フリー
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


よかった、よかった。


2014FIFAワールドカップ アジア最終予選第7戦

日本 1 - 1 オーストラリア


日本のスタメンは川島、内田、吉田、今野、長友、長谷部、遠藤、香川、岡崎、本田、前田の11人。コンディションを考慮しなければベストメンバーですね。本田、岡崎、長友あたりの体調はちょっと不安でした。


前半立ち上がりから、オーストラリアが積極的に長いボールを入れてきました。日本はちょっとバタバタした印象もありましたが、すぐに落ち着きましたね。12分にはCKから吉田、15分には遠藤のミドル、18分にはPA内で崩して香川と惜しい場面を作る。

守備はオーストラリアのセットプレーなどでヒヤっとするシーンが。ケーヒルはホント厄介でした。34分にはスルーパスを通され大ピンチも川島のファインセーブで凌ぐ。前半の終盤は少し膠着状態になりましたね。さすがに岡崎、本田は体力的にきつそうでした。

後半は日本がボールをキープしてオーストラリアがカウンターという構図が鮮明に。9分香川のクロスがこぼれたところに本田が詰めるも枠外。直後に香川のループもクロスバー。チャンスは作るものの。なかなかゴールが遠い。

30分には一瞬の隙を突かれケーヒルにシュートを打たれるも吉田がブロック。34分、前田に代えて栗原投入。今野を左サイドに出して長友を前へ。その直後、右サイドからクロスを上げられると、これがそのままゴールに吸い込まれまさかの失点。

これでまたしてもW杯への切符は持ち越しかと思われましたが、90分にショートコーナーから本田がクロスを入れる。これが相手のハンドを誘いPKゲット!これを本田がど真ん中に叩き込んで1-1!!いやぁ、あそこでど真ん中とは・・・、いや、下手にコースを狙うとGKに読まれる気がするんで逆に正解!って感じかも。

で、ロスタイムをきっちり守りきって試合終了。5大会連続のワールドカップ出場を決めました!!ホント最後までハラハラドキドキ、ドラマチックな試合。楽に決まるのも心臓にはいいけど、やっぱW杯予選はこうでなきゃ(笑)。



さぁ、11日のイラク戦を終えるとコンフェデですね。ここからまたスタートですね。来年までもう一段二段レベルアップしてW杯で大暴れしてやりましょう!!!


ザックジャパン、W杯出場
おめでとぉぉぉヽ(゚▽゚)(゚▽゚)o∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'




拍手


今野は左行ったり右行ったりとお疲れ様でした。



Jリーグエンタープライズ 2011本田 ...
Jリーグエンタープライズ
2010 FIFA ワールドカップ 南ア...
キングレコード


PR
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
りぐ
性別:
男性
カテゴリー
アーカイブ
Jリーグのトラックバック
ガンバのトラックバック
忍者ブログ [PR]