忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
サッカー、ガンバ、ゲーム、マンガ、アニメ、お笑い、何でもござれの雲隠れの日々。 Since 2006-12-21。 相互リンク大歓迎!
Tシャツ
最新コメント
[08/14 rgrefraipz]
[12/10 stepmonrin]
[12/04 stepmonrin]
[08/18 やりこみ動画CX]
[05/21 Tako]
チェック!PS3
チェック!サッカー
チェック!マンガ
注目!
ディズニー ストア

未経験からプロを目指すなら!《バンタンデザイン研究所》

BrushUP学び

【自宅が塾になる!】スポーツ少年の勉強もこれで安心♪

不動産相談ならハイアークラブ

‘@ホスティング

アニメキャラクターグッズ

サイパン旅行ナビ

脚やせ

ダック引越センター

手作り時計専門店 JHA online store

血液検査キットで自宅検診

‘@光ファイバー

プロバイダー7

格安ホームページ作成ならCMSpro! 申込・問合せ

ハッピーブライド
口臭 予防

家計の見直し

結婚紹介

土地活用

ネオラインキャピタル

筒井美佐男本舗
転職情報はDODA

脂肪吸引なら【Body Design for MEN】

グアム旅行ナビ

オンラインゲーム

バイク買取専門店バイクワン

ネット証券

パートタイム
フリー
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


もうすぐ16日間無料放送が切れる(汗)e2スカパー!でやってたのを見ました。


OVA『るろうに剣心 星霜編』


同じくOVAの『追憶編』(剣心と巴の話)は見たことありましたが、星霜編は初めて見ました。原作にはないオリジナルストーリーです。う~ん、コミックを全巻所有しており、TVアニメを欠かさず見ていた管理人としては違和感が残る作品でした。追憶編ではリアル感が非常に良かったんですがねぇ。


大まかなあらすじです。いまさらですが、一応ネタバレなので注意!

原作の最終回から十数年後、戦争で傷ついた人を助けるために大陸に渡った剣心は行方不明に。この時すでに剣心の身体は全国を旅するうちに治ることのない病に侵されボロボロの状態。その病をあえて薫は受け入れ自身も同じ病に・・・。再び二人が出会う時、剣心の頬の十字傷は消え、ようやく『剣心』から本当の名の『心太』に戻れたのであった。


この話の途中で過去を振り返っています。メインは雪代縁との対決。時間の都合もあったと思いますが、この話を剣心、薫、縁の3人のみに絞って展開したあたりは、原作よりわかりやすく締まっていて良かったと思います。まぁ、原作では「ジャンプの王道」として弥彦や左之を活躍させないといけませんからね(笑)。

そして肝心のラストですが、長い流浪のすえに剣心の罪の象徴といえる十字傷が消え、薫が剣心のことを「心太」と呼ぶエンディングは、なかなか考えられたストーリーだと思います。不覚にも?うるっときてしまいました。ある意味ハッピーエンドと言えるのかもしれません。



それでも・・・・!!!

たとえ頭で理解できても、

心では納得できないこともある。




ラストシーンではすでに剣心は死んでいたのかもしれないし、おそらく薫も時を待たずして剣心のところへいくのでしょう。正直、これを『るろ剣』の完結作とは認めたくないです。作者の和月伸宏さんが『読み物の基本はハッピーエンド』みたいなことを言ってた(書いてた?)ので、和月さんならこのストーリーは作らないと思うんだよな。

ちょっと切なすぎるストーリーだし、あんなボロボロな剣心と薫は見たくない!!まぁ、剣心は原作でもボロボロでしたが(笑)。最後は涙じゃなく笑顔で終われるストーリーにしてほしかったなぁ。



できれば、和月さんに「るろうに剣心」の続編を描いてほしいですね。たしか北海道編みたいなのがあったって話も聞いたことあるし。


拍手

PR

ちょっと欲しいかも。


3月26日にTBS土6のアニメ主題歌を集めた・・・、


『39Anime×MusicCollaboration’02-’07』


が発売されます。ラインナップは、『機動戦士ガンダムSEED』、『鋼の錬金術師』、『BLOOD+』、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』、『天保異聞 妖奇士』、『地球へ…』、『機動戦士ガンダム00』です。


収録曲39曲はコチラで。
http://contents.oricon.co.jp/news/music/52852/full/


『天保異聞 妖奇士』と『地球へ…』以外はリアルタイムで見てたので懐かしいです。それにしても、ほとんどの曲がヒットしてるのは驚きですね。ガンダムシリーズはもちろん、アジカンの『リライト』もけっこう好きです。

残念なのは現在放送中のガンダム00からはラルクの曲だけってことですかね。あと3曲入ってたら完璧だったのに。42曲は縁起が悪い?



6月末までの期間生産限定盤で在庫が無くなり次第販売終了だと?く~っ、こりゃ手が伸びちゃいそうだ(汗)。


拍手

録画してたのをようやく観ました。


DEATH NOTE~リライト・幻視する神~


まぁ、なんつーかLが死ぬまでの総集編でした。リュークが過去を振り返る形でしたが、それも最初と最後だけであんまり関係なかったですね。


で、中身の方はというと、初めてデスノートを見る人には優しくない作品でした。面白さが伝わらないんじゃないの?オレはアニメを観てコミックも持ってるんで、振り返るにはちょうどいいんですが、ちょっとハショリすぎですね。デスノートって一つ一つの駆け引きが見どころなんですが、あっさり流れていく感じでもの足りなかったですね。

・レイ・ペンバーを身元を探るバスのシーン
・夜神総一郎に銃口を向けられるシーン

・火口を時計のデスノートで殺すシーン

などのシーンが無くて、話がつながらないかもって心配してしまいました。


それにしても、月は相変わらずポテトチップスを食わすと、世界一かっこいいですな まぁ、オレはこのシーンは爆笑してしまいますが。そういやLと月の出会い方もいきなりでしたね。やっぱ大学受験してる場合じゃないってことか(笑)。


で、いちばん気にくわないのが、アニメ版でもそうだったかもしれませんが、Lの最期です。レムに名前を書かれてイスから滑り落ちるのを月が受け止めるわけですが、そのときの月の『ニタァ~』という何とも言えない表情が無かったこと。で、それを観たLの心の中の描写ももちろん無し。オレとしては月のあの顔が前半のハイライトだと思ってるんで、それが無かったのは残念でした。



さて月が二代目Lになってからラストまでは作られるんでしょうか。実写版の映画スピンオフ「L」が公開される頃に放送されるかもって勝手に期待してます。



拍手

はい、忘れかけてた頃にやってくる劇場版「タッチ」の感想。いよいよ第3作目です。


タッチ3 君が通り過ぎたあとに


さて上杉達也浅倉南の3年生のお話です。いきなり登場ですよ、柏葉監督代行!!手違いで弟の方が来ちゃいます。その監督が明青野球部に恨みがあるのか無いのか、練習でしごきまくり!グラサンに竹刀って・・・。今の野球マンガじゃ考えられない!?

まぁでも、実際はそれくらいやらないと甲子園なんていけないんだろうなぁ。ということは現実味を持たせるための演出でもあるってことか。ウサギ跳びは膝に悪いんだぞ!!しかもバーベル背負ってって・・・(汗)。


ってかんじで、序盤は監督のしごきの場面だけで夏の大会が始まってしまいます。新田の妹も西村も出番無し。完全に焦点は監督代行と達也・南の話に絞られてました。80分ちょいじゃ仕方ないのか・・・。新田との絡みや達也の死んだ和也への葛藤みたいなものは、第2作でやり切ったってことでしょうか?



決勝では、監督のひねくれた?助言もあって9回に同点に追いつく。原作ではもっとドラマチックに(っていうか面白く)追いつくんだけどなぁ。延長戦での勝ち越しも達也のホームスチールではなくて、タイムリーヒットでした・・・。なんで変えたのかな?

そして、守りきれば勝ちというイニング。守備に向かう時の会話がよかったです。

 監督「もうひとつ忘れるな  オレはお前が嫌いだってことをな」

 達也「どうせだったら徹底的に嫌われてみたいもんですね」

 監督「だったら甲子園に行くんだな」


果たして、達也は新田を三振に打ち取り甲子園出場決定!!う~ん、序盤で新田との絡みを見せておけば、最後の対決はもっと盛り上がった気もしますね。そういう意味ではちょっと残念な作品になっちゃったかなって思います。原作の達也が南に告白するシーンまで引っ張るのはさすがに無理か。EDでそれっぽいシーンがダイジェストみたいなかんじで流れますが・・・。


というわけで、劇場版3作を振り返ってきたわけですが、達也が卒業した後の話をTVでやったのがDVDで出てるみたいなのでレンタルして見てみようと思いま~す。


拍手

えええぇぇぇ~~~~・・・・・。


ED曲であるFLOWの「COLORS」が流れ始めた瞬間の一言です。いやいや、EDのあとに何かあるはず!あるはずなんですが・・・。


『コードギアス 反逆のルルーシュ』  

STAGE24 「崩落のステージ」   STAGE25「ゼロ」



待ちに待った24話&25話ですが、「混乱!!!」の一語につきますね。

政庁び攻め込んだ黒の騎士団。ルルーシュの計画通りに事が進んでいきます。コーネリアにギアスを使って母の死の真相を聞き出そうとするが、コーネリアは何も知らなかった。そのときナナリーがさらわれたことがC.C.によって知らされる。ルルーシュはナナリーを連れ戻すために指揮を放棄する。ここらへんからもうゴチャゴチャ。


・ヴィレッタさん記憶が戻って、扇の腹にあっさり一撃
   いやいやいや、記憶が戻ったと言っても、なかった時の思い出とかで葛藤が
   あったりするんじゃないの?ぜんぜん迷いなし(笑)。

・オレンジ、ご乱心
   こいつのせいでさらにややこしいことに。アプサラスみたいなのに乗ってルル
   ーシュを執拗に追いつめる。

・ロイド伯爵前線に
   これでスザクが自由になって、再びゼロを追いかけることに。

・ニーナ、やばい爆弾つんだナイトメアに乗って登場
   オレ、こいつが一番怖い・・・(笑)。

・C.C.がオレンジを道連れに海底に
   いや、でもC.C.って死なないんじゃないの?



さてさて、ラストですがついにゼロとスザクが対峙する。カレンも来たところでついにゼロの正体がルルーシュであることがバレちゃいます。カレンは愕然としてましたが、スザクは薄々感じていたようでたいして驚いてなかった。そして2人が銃を向け合い、銃声が響いたところで・・・、


終了~~~~~!!!


いくら続編が決まってるとはいえ、いちおう最終回なんでしょ?けっきょく何一つわからなかったってかんじ。最後ちょっとルルーシュが情けなかったのがイヤだな。これだけ待ったのに、さらに待たされるわけね。続編はいつ放送なんだーーー!!!


拍手

今回は第2作の感想です。


タッチ2 さよならの贈り物


だいたい2作目ってのは、なかなか盛り上がらなかったりするわけですが、それなりに意味のある内容になってましたね。 


達也がすんなり野球部に入ったところあたりからスタート。南も新体操部に誘われて野球部のマネージャーと掛け持ちに。のちにマネージャーはやめちゃうけど。新田、西村といった主要キャラも登場。西村は主要とは言えないか(笑)。

さて2年生の夏の大会。達也の初登板はかなりの荒れ模様。なんとか勝利するも達也の苦悩は続く。2回戦以降、達也は和也の代わりになろうとする。 


「和也が投げてんだ、勝つよ」 


なかなか複雑なところですな。原作では西村の勢南に押し出しのフォアボールで負けるんだけど、劇場版では決勝まで来ちゃったよ。決勝の相手はもちろん新田の須見工。


そして試合当日ですが雨で一日流れます。達也は和也の墓参りに。もちろん?南も。
 
達也「やっぱり和也だよ あの新田を破って甲子園に行くのは和也なんだ」

南 「じゃあ 達ちゃんはどこにいるの・・・?」

今作の重要なポイントですね。そして決勝の日、和也になりきる達也に対して、新田はバットを振ることもせず、3打席三振。そして0-0で迎えた9回裏、和也のコピーじゃ通用しないことを証明するサヨナラホームラン。


「上杉達也」として勝負しなきゃダメだってことをわからせる2作目でした。このあたり原作では3年生でもあったと思うんだけど、3作目ではどうなるんでしょ。そういえばアノ監督が出てきますね。どんなラストになるのか楽しみです。


拍手

カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
りぐ
性別:
男性
カテゴリー
アーカイブ
Jリーグのトラックバック
ガンバのトラックバック
忍者ブログ [PR]